本文へスキップ

タイ・バンコク観光を個人旅行で2倍楽しむ為のガイドサイト

サイトについての問合せ・質問はコチラ

〒343-0806 埼玉県越谷市宮本町4-51-4 
KATEのバンコクガイド

その他旅の情報(便利な豆情報)detail

KATEのバンコクガイド 管理人のブログから抜粋 

当サイトに転記するのにあたり、ブログ公開時のものを修正しています。
          ■便利な豆情報(1)

          ★その他旅の情報に戻る

写真

知っておくと便利な豆情報

  • 高レートの両替商「タニヤスピリット」

BTSサラデーン駅を下車し、シーロム通りからタニヤ通り入った右側にある酒屋です。日曜日も営業しており、高レートの両替商として多くの日本人に親しまれています。自動でお札を数える機械も導入されています。ちなみにタニヤスピリット以外でレートが良い両替商として、「スーパーリッチ」が有名です。

  • 休憩の穴場(ビッグC内のMc Cafe)

Mc CafeBTSチットロム駅から5分程歩いた所にあるビッグC・ラチャダムリ店。
1階には「McDonald」「SWENSEN'S」等もありますが、人の出入りも多くとても休憩に向きません。そこでお勧めするのが、5階フロア(4階だったかも)。下層フロアと比べて「Mc Cafe」以外に店舗がないのでとても静か。買物に疲れた際には、ここで休憩するのが良いかと。



  • バンコクで自動販売機を発見

スワンナプーム国際空港スワンナプーム国際空港の国内線乗継の際にBゲートに自動販売機が設置されている事に気が付きました(2015年7月)。タイで自動販売機を見たのは初めてです。また、帰国の際には国際線Gゲートで自動販売機を見つけました。こちらの機械には、右上部にモニターが付いていて機械の使い方を案内してくれます。



  • タイのワインクーラー「SPY」

ワインクーラー「SPY」タイには「SPY」というワインクーラーがあります。GOLD、WHITE、CLASSIC、RED、BLAKと種類も豊富。
スーパーやコンビニで購入できます。ただし、ちょっと甘いのが難…





  • タイのお酒「メコン」

タイのお酒「メコン」タイのお酒というとシンハービールかチャーンビールを思い浮かべるのが普通でしょうが、忘れていけないのはメコンウィスキー!米、サトウキビを主原料とし、タイ料理との相性は抜群で、東南アジア第一の大河メコン川より名付けられたお酒です。




  • パスポートの残存期間

国際規定により、タイ入国時のパスポートの残存期間は6ヶ月以上と定められています。

  • バンコクのレンタサイクル

BTSチットロム駅に隣接しているデパート「ZEN」の前にレンタサイクルが設置されています。
タイ国政府観光庁の計画では、2013年2月までにバンコク全域の50駅に設置し、500台の自転車を「レンタサイクル」できるようにするらしい。

  • センセープ運河ボート

センセープ運河ボートは、バンコク中心部・プラトゥーナム桟橋を基点に、東西に走る2航路が運航されており、10バーツほどの運賃で移動ができます。 

  • タイの王室仏教寺院

王室寺院とは王室のメンバーが建てた寺院、王室のメンバーに寄進するために建てられた寺院、および一般人の建てた寺院で、王室の認定を受けた寺院のことです。王室寺院には、ガルーダの紋章がついています。

  • タニヤプラザ内にある「小象寿司」

「小僧寿し」ではなく「小象寿司」。タニヤ通りにあるタニヤプラザ3階にあります。
ビュッフェタイムは、毎日11:15〜14:00。329バーツで回転寿司が食べ放題。

  • バンコクでカオマンガイを食べるなら

バンコクでカオマンガイを食べるなら「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」をお勧め致します。
「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」は、ラチャダムリ通りとニューペッブリー通りの交差点近くにあります。センセープ運河ボートのプラトゥーナムが一番近いですが、BTSチットロム駅から20分程で歩けない距離ではありません。昼には長蛇の列ができますので、この時間帯を外した方が良いでしょう。

  • プーケットのトゥクトゥク

プーケットのトゥクトゥクは、三輪タイプではなく、日本の軽トラックの荷台部分が乗車席を改造したものです。
車体は、赤のものを多数見かけます。乗車料金は、乗る前に目的地を告げて、ドライバーと取り決める交渉制です。

  • プーケットは、タイでは数少ない狂犬病撲滅地域

タイでは、飼い犬の予防接種は金がかかるからやらないという人たちが多い為、飼い犬でも狂犬病のウイルスを持っている可能性があります。もし噛まれてしまった場合は、すぐに病院へ行きワクチンを打ってもらいましょう。
犬だけでなく、ネコ、コウモリ、サルなども危険です。野生の動物にむやみやたらに触らないことです。

  • ピピ島1日観光ツアー

映画『ザ・ビーチ』の舞台となったピピレイ島をめぐり、ピピドン島での2時間ほどのフリータイムがある観光ツア。
観光ツアーには、大型フェリーとスピードボートがありますが、乗り物酔いをする方は、安定感のある大型フェリーがお勧めです。     

  • ピピ・ドン島には車が走っていない

ピピ・ドン島は、ピピ6島のうち最大の島で宿泊施設やレストランがもっとも充実しています。
島内の移動手段は、徒歩と自転車、そして舟。そのためか通りは細く、荷物の運搬のリアカーが通りに入ってくると通り過ぎるまで通行不可となります。   

  • タイの寺院を参拝するときには

寺院に参拝に行くときは、肌の露出を控えた服装にしてください。タンクトップ、半ズボン、サンダルなどの服装では入ることができません。寺院入口では服装チェックがあり、不適になってしまった人は服を借りて参拝することになります。特に本堂や仏堂の中に入る際は、長袖・長ズボンで言ってください。また、本堂や仏堂に入る際には、必ず靴を脱いでください。

  • 高架鉄道(BTS)

BTSは、バンコク大衆輸送システム社が1999年12月5日より運行を開始しました。路線バスより運賃が高く、運行開始時から乗客数が伸びず、赤字が続いていましたが2002年に初めて黒字となりました。車両は2種類あり、ドイツ製車両はスクムウィット線にて運行、中国製車両シーロム線にて運行(2010年〜)。

 ドイツ製車両  中国製車両
 BTS  BTS


■当サイトで直接ご提供できない情報(航空券の予約・ホテル予約・ツアー申込)は、管理人オススメサイトとしてご紹介しています。使いやすく豊富な情報サイトを網羅させていただいておりますので、航空券・ホテル・ツアー等の検索・予約・申し込みの際には、こちらのサイトをご利用してください。










世界遺産

絵夢座さんの世界遺産旅行記

タイと言う国の魅力とは?

このサイトを見れば、
あなたもタイの魅力が分かります!

タイ王国.com