本文へスキップ

タイ・バンコク観光を個人旅行で2倍楽しむ為のガイドサイト

メールでのお問い合わせinfo@kate-bangkok.com

〒343-0806 埼玉県越谷市宮本町4-51-4 
KATEのバンコクガイド

タイ料理detail

タイは食の宝庫

タイ料理の代表と言えば、トムヤンクン。そのせいかタイ料理は辛いものと思われがちですが、酸味や甘みもなども加わり複雑で独特な美味しさを出しています。タイは食の宝庫で様々な食事が楽しめます。

写真

タイ料理一覧

トム・ヤム・クン ■トム・ヤム・クン(エビ入りトムヤムスープ)

トム・ヤム・クンは、辛味と酸味、複雑な香りが特徴的なタイの代表的な料理で、料理名は、トム(煮る)、ヤム(混ぜる)、クン(海老)の3つの言葉から成っています。
初めてタイで食べた時には、「これは、スープじゃない」という感想でした。
トム・ヤム・クンには、「濃いもの」と「澄んだもの」の2種類あり、「澄んだもの」は、非常に辛いのですが、おいしくいただけます。 
カオソーイ ■カオソーイ(カレーラーメン)

カオソーイとは、タイ北部「チェンマイ」の名物麺料理(カレーラーメン)です。ココナッツミルクが入っており、マイルドな味で日本人でもおいしくいただけます。
スープは、ココナッツミルクを加えたカレースープ。太い卵麺の上に、カリカリの揚げ麺が乗ってます。唐辛子と干しエビなどのペーストと、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされています。
ソムタム ■ソムタム(青いパパイヤを使ったサラダ)

ソムタムとは、まだ熟れていないパパイヤを数種類の調味料で和えたサラダです。
メインの材料である細く切った青パパイヤを、ミニトマト、生ニンニク、唐辛子、ナムプラー等であえてます。
タイ料理の基本の4大要素の甘い、酸っぱい、辛い、しょっぱいが調和しています。
パッタイ ■パッタイ(タイ風焼きそば)

パッタイは、タイの代表的な料理の一つで、タイ風焼きそばです。
米粉でできた中くらいの太さの麺を使用して作ります。
「ナンプラー」「粉唐辛子」「砂糖」「酢唐辛子」で味付けしていますので、日本の焼きそばよりも甘ったるい印象をうけます。ちなみに"パッ"は「炒める」、"タイ"は「タイ王国」のことだそうです。
ガイ・ヤーン ■ガイ・ヤーン(タイ風焼き鳥)

スパイスが効いたタレに漬け込んで焼くだけのタイ風「焼き鳥」です。屋台で定番の料理です。
カオマンガイ ■カオマンガイ(蒸した鶏肉をご飯に載せた料理)

屋台、専門店、この料理を出す店がタイには至る所にあります。
カオマンガイは、茹でた鳥、鳥のだし汁で炊いたご飯、コクのあるタレ、付け合せのスープなどが醸し出す味のバランスが最高です。
カオパット・サパロット ■カオパット・サパロット(パイナップル炒飯)

パイナップルのさわやかな酸味がアクセントになった炒飯です。
プーパッポンカリー ■プーパッポンカリー(蟹カレー炒め)

蟹を使ったカレー料理です。最初にこの料理を考案したのは、シーフードの老舗である「ソンブーン」と言われていますが、現在では殆どのタイ料理店でも扱いがあるほどポピュラーな料理です。
コームー・ヤーン ■コームー・ヤーン(豚喉肉の炭火焼き)

タイ東北部イサーン地方の料理です。豚トロみたいで柔らかく食べやすい。
クン・トー・カティヤム・プリックタイ ■クン・トー・カティヤム・プリックタイ(エビのにんにく風味揚げ)

エビを素揚げにして、フライドガーリックソースをかけた料理です。
エビワンタンスープ ■エビワンタンスープ

エビのすり身の入ったワンタンスープ。サムイ島でランチにいただきました。
ヤム・ウンセン ■ヤム・ウンセン(タイ風春雨サラダ)

春雨といか・えび・豚のひき肉などをゆでて、たまねぎやセロリとともに、ナンプラー・砂糖・とうがらし等で和え、パクチーをのせたサラダです。 
トム・カー・ガイ ■トム・カー・ガイ(ココナッツミルク仕立てのスープ)

トム・ヤムのスープをベースにココナッツミルクで仕上げた料理です。ココナッツミルクが入っているため、まろやかな味に仕上がっています。
鶏肉と相性が最高に良い!
クン・オプ・ウンセン ■クン・オプ・ウンセン(海老と春雨の蒸し料理)

土鍋や鉄鍋で海老と春雨を蒸した料理です。
しょう油ベースで日本人の口に合います。
バミー・ナーム ■バミー・ナーム(タイ風ラーメン)

屋台やフードコートなどで提供されている大衆料理です。鶏がらで取った出汁に薄く塩味が付いているだけなので、テーブルの上に用意された調味料(ナンプラー、砂糖、唐辛子酢)を使い、自分好みの味に調節して食べます。麺の上に乗せるトッピングには、魚や肉で出来た肉団子やつみれ等があります。
屋台だと20バーツ位(約60円)から食べられます。
グリーンカレー ■ケーン・キァオ・ワーン(グリーンカレー)

他のケーンと同様に青唐辛子やコショウ等、生のスパイスをすりつぶして、ココナッツミルクやナムプラー、野菜、肉、エビや魚を加えて煮込んで作ります。
緑色のハーブ類を用いているため、緑色となります。
空芯菜炒め ■パック・ブン・ファイデーン(タイの空芯菜炒め)

中華でおなじみ。にんにくと唐辛子を使った炒め物で、シャキシャキの空芯菜の歯ごたえが楽しめます。
クン・パオ ■クン・パオ(エビの炭火焼き)

手長海老をそのまま炭火で焼いたものです。
香ばしくて癖になること間違いなし。


■当サイトで直接ご提供できない情報(航空券の予約・ホテル予約・ツアー申込)は、管理人オススメサイトとしてご紹介しています。使いやすく豊富な情報サイトを網羅させていただいておりますので、航空券・ホテル・ツアー等の検索・予約・申し込みの際には、こちらのサイトをご利用してください。










世界遺産

絵夢座さんの世界遺産旅行記

タイと言う国の魅力とは?

このサイトを見れば、
あなたもタイの魅力が分かります!

タイ王国.com