本文へスキップ

タイ・バンコク観光を個人旅行で2倍楽しむ為のガイドサイト

メールでのお問い合わせinfo@kate-bangkok.com

〒343-0806 埼玉県越谷市宮本町4-51-4 
KATEのバンコクガイド

交通ガイドreal estate

バンコクには様々な交通機関がありますが、高架鉄道(BTS)・地下鉄(MRT)を効率的に活用する事で快適な旅行を楽しめます。
行き方、乗車券の購入の仕方が分からないから、移動手段としてタクシーを利用される方も多いと思いますが、慢性的な交通渋滞のバンコクでは、高架鉄道(BTS)・地下鉄(MRT)の移動が非常に便利。乗換ポイントさえ押さえれば、必要な場所に移動できます。

エアポート・レイル・リンク(ARL)

エアポート・レイル・リンク

チケット購入手順

エアポート・レイル・リンク(ARL)の乗車券購入手順をわかり易く説明しています。往復乗車券も販売されています。

2010年12月より正式に運行を開始しました。交通渋滞に悩まされることなく、市内に出られるようになり、非常に便利になりました。

→こちらの詳細情報を見る

エアポート・レイル・リンク

マッカサン駅(ARL)⇔ペチャブリー駅(MRT)

エアポート・レイル・リンクでバンコク都内に向かうには、マッカサン駅で降り、地下鉄ペッチャブリー駅で乗り換えて移動するルートがあります。

エクスプレス・ラインとシティ・ラインがありましたが、2015年までは大規模な車両の整備修理のために、現在はシティ・ラインのみ運行。

→こちらの詳細情報を見る

エアポート・レイル・リンク

パヤタイ駅(ARL)⇔パヤタイ駅(BTS)

エアポート・レイル・リンクでからバンコク都内に向かうには、終点パヤタイ駅から高架鉄道(BTS)に乗り換えて移動するルートがあります。

エクスプレス・ラインとシティ・ラインがありましたが、2015年までは大規模な車両の整備修理のために、現在はシティ・ラインのみ運行。

→こちらの詳細情報を見る

高架鉄道(BTS)

BTS券売機

チケット購入手順

バンコク都内の移動に最も利用する高架鉄道(BTS)の乗車券購入手順をわかり易く説明しています。1日パス等は窓口で販売していますので、動き回る際にはこちらを購入してください。

長期滞在の方には、チャージして使えるパスも販売しています。こちらのパスは、BTS・地下鉄を兼用して活用できます。

→こちらの詳細情報を見る

地下鉄ホーム

アソーク駅(BTS)⇔スクンビット駅(MRT)

慢性的な交通渋滞のバンコクでスムーズに移動するには、BTS・地下鉄を活用します。乗換ポイントさえ押さえておけば、移動に困ることはありません。

観光地への移動・ショッピングなら、アソーク・スクンビット間の乗換が便利。利用客が多いので流れについていけば、間違いなく乗換ができます。

→こちらの詳細情報を見る

地下鉄車内

サラ・デーン駅(BTS)⇔シーロム駅(MRT)

慢性的な交通渋滞のバンコクでスムーズに移動するには、BTS・地下鉄を活用します。乗換ポイントさえ押さえておけば、移動に困ることはありません。

宿泊施設のO多いエリアなので、こちらを予約した際には、移動で利用することが多くなります。

→こちらの詳細情報を見る

BTSホーム

サバーン・タクシン駅(BTS)⇔水上バス

チャオプラヤ川に隣接するサバーン・タクシン駅は、川沿いホテルのシャトルボート発着所であり、チャオプラヤ・エクスプラスの乗り場です。

慢性的な交通渋滞のバンコクでは、水上バスを活用することで非常に効率的に移動することもできます。寺院観光、特にワット・アルンなら水上バスの利用が便利です。

→こちらの詳細情報を見る

BRT券売機

チョンノンシー駅(BTS)⇔サトーン停留所(BRT)

BRTは、2010年に開業。
一部専用のレーンを走行するバスで、サトーンからラチャブルックまでの約16㎞を30分で運行しています。

バンコク都民の足として活用されている交通機関です。観光には縁のないエリアを運行しているので、観光客には縁遠い交通機関です。

→こちらの詳細情報を見る

国鉄(タイ国有鉄道:SRT)

ファランポーン駅

ファランポーン駅⇔ファランポーン駅(MRT)

国鉄ファランポーン駅は、バンコクから地方への移動の起点となる場所で、長距離移動者の利用が多い。主要4路線の起点駅となっています。

地下鉄ファランポーン駅と繋がっていて、バンコクから地方へ列車で移動する際には国鉄を利用することになります。

→こちらの詳細情報を見る

地下鉄(MRT) ブルーライン・パープルライン乗継

MRT

チケット購入手順

バンコク都内を運行している地下鉄(MRT)の乗車券購入手順をわかり易く説明しています。BTS同様、1日パスは窓口で販売しています。

2004年に開業したブルーライン(チャルーム・ラチャモンコン線)20.8kmと、2016年8月に開業したパープルライン(チャローン・ラチャタム線)約23.0kmの2路線があります。

→こちらの詳細情報を見る

パープルライン

バンスー駅(MRT)⇔タオプーン駅(MRT)

2016年8⽉6⽇、タイの⾸都バンコクで都市鉄道「パープルライン」が開業しました。バンコクからその北部に位置するノンタブリ県を結びます。

地下鉄ブルーラインのバンスー駅とパープルラインのタオプーン駅は約1キロほど離れた場所にあり、ブルーラインの延伸を急ぐよう運行主のバンコク・メトロと交渉中との事です。

→こちらの詳細情報を見る


■当サイトで直接ご提供できない情報(航空券の予約・ホテル予約・ツアー申込)は、管理人オススメサイトとしてご紹介しています。使いやすく豊富な情報サイトを網羅させていただいておりますので、航空券・ホテル・ツアー等の検索・予約・申し込みの際には、こちらのサイトをご利用してください。










世界遺産

絵夢座さんの世界遺産旅行記

タイと言う国の魅力とは?

このサイトを見れば、
あなたもタイの魅力が分かります!

タイ王国.com